310261-AUT-016.jpg





珍しく本日2回目の更新となります


強い台風16号が19日夜遅くから20日未明には九州地方(鹿児島付近)に

上陸しそうです


さらに20日15時頃には近畿地区に接近

コースが悪ければ和歌山県を通過しそうです


ここで皆さんにお願いです


台風の通過の際に自ら危険に飛び込むような真似はしないで下さい

安全なところでじっとしていて下さい

台風が過ぎても、雨雲が残る際もありますし

土砂崩れ、土石流の危険もあります


避難が必要な方は早めに行動し非難してください



避難用語の意味をお伝えします



避難指示

被害の危険が切迫したときに発せられるもので、「避難勧告」よりも拘束力が
強くなります。


避難勧告

居住者に立ち退きを勧め促します。強制力はありません。


避難準備情報

事態の推移によっては避難勧告や避難指示を行うことが予想されるため、避難
の準備を呼びかけるものです



特に避難指示では

・避難勧告等の発令後で、避難中のかたは確実な避難行動をとってください

・発令された対象地域でまだ避難していないかたは、ただちに避難行動に移る
とともに、その行動に移る時間的余裕がない場合は生命を守る最低限の行動
をお願いします。



自分だけが助かるとか危険ではないということはありません


早い行動で自分や家族の方を守りましょう!!



19日16時現在で下記の避難情報が出ています



hinan.png







賃貸マンション

スポンサーサイト