station.png



ご存じのとおり、大阪には2つの町名がついた駅名がが多い

なので必然的に長くなる


関目高殿、太子橋今市、喜連瓜破などなどあるのですが

なぜでしょうか??





やはりその街に駅があると発展しやすいですし

駅名に町の名前がつくと有名にもなりますが・・・

大阪の場合は郷土愛ではないでしょうか??





前にもご紹介したように西暦400年ころから都だったこともあり

歴史も長く、当然地名にも思い入れがあるせいだと思います


なので決めにくく、二つの町がついてしまうのでしょう





ざっと挙げてみると

関目高殿、太子橋今市、野江内代・千林大宮、

四天王寺前夕陽ケ丘、駒川中野、喜連瓜破(以上谷町線)

西中島南方(御堂筋線)今福鶴見(長堀鶴見緑地線)




こんなにある!!




しかし、一番難解なのが




千林大宮の駅なのである!!





なぜならば、実際の住所は

大阪府大阪市旭区森小路にあるのだ



本来であれば森小路駅になるのではと思うのだが

京阪の森小路駅があるので森小路の人は余裕だったのだろうか??



新森小路とかでもいいところだが、千林と大宮の人のために譲ったのだろうか??


誰か知っている人がいたら教えて欲しい!!


スポンサーサイト